HOME >不妊治療について

Fertility treatment(中国医学と不妊治療 ~統合医療とは~)


西洋医学と中国医学の良い部分を合わせた不妊治療は、欧米では既に多くの医療機関で取り入れられています。これを統合医療と呼びます。 また、中国で始められた、月経周期にあわせて漢方薬を使い分けて妊娠確率を高める周期療法は、高い治療効果が認められています。


杉原婦人科

“自然な形での妊娠をご希望される患者様のお手伝いを”を診療方針とされている、
「すぎはら婦人科」と提携させていただいています。

【すぎはら婦人科】 学研奈良登美ヶ丘駅すぐ リコラス登美ヶ丘 クリニックモール内3F


2009年6月28日~7月1日
中国北京
北京中医薬大学付属東直門病院・中医婦人科にて臨床研修

最近は、北京に来ても、なかなか外来などで臨床研修する時間が少なく、各研究室で先生方とお会いしてお話しするぐらいなのですが、今回は、中医婦人科で中国最前線の中国医学不妊治療を実際に見てきました。

2,北京中医薬大学付属東直門病院。
私が留学していた10年前よりも今は立派な門構えになってます。

1,北京中医薬大学付属東直門病院。

4,中医婦人科・劉英傑主任医師と北京中医薬大学研修医師の2人。

3,北京中医薬大学付属東直門病院の中医婦人科。
「男同志止歩」と張り紙、「男性立ち入り禁止」という 意味です。

6,中医婦人科・陳艶主任医師。

5,研究室にて、北京中医薬大学針灸科・趙吉平教授。
針灸における不妊治療の臨床現状をみっちり話していただきました。

8,中医婦人科・劉英傑主任医師。。

7,北京中医薬大学付属東直門病院。




ホームに戻る   ページのトップへ