HOME >治療院だより

印刷このページを印刷する

News from T.C.M.

2017年11月号 「お肌のハリ(弾力)・艶への美顔鍼」


毎日のように新聞広告や折り込みチラシでは、女性の悩み「しわ・たるみ」には、○○クリームで解決、初回千円であなたも10歳若返り肌に…などと大見出しで宣伝されています。お試し価格の安さに乗せられて購入なさった方も多いようです。

本当に効果はあったのでしょうか!?

「たるみ」は老筋肉と皮下脂肪のつき方が影響して、肌のハリ(弾力)が低下することが原因と考えられおり、老化の1つといえます。肌の弾力性は真皮層にあるコラーゲン、ヒアルロン酸やエラスチンなどの成分が適切な構造で十分に存在することで保たれています。

これらのバランスが崩れることで肌の弾力、いわゆる「ハリ」が失われていくのです。

一般的に肌のハリが失われる原因としては、紫外線、生活習慣、乾燥、加齢などが代表的にあげられます。「たるみ」の治療や肌のハリをキープするためには、美容整形のレーザー治療、化粧水、美容液などの皮膚表面からの刺激を多く想像されると思いますが、鍼治療は、肌の内側から鍼刺激により、肌のハリを取り戻し、「たるみ」の改善に大変効果的です!

美顔鍼は、どのような効果があるのでしょうか?

1.筋肉の引き上げ

鍼を刺入することにより、様々な原因によって凝り固まった筋肉をほぐし、弾力性を取り戻し、筋肉状態を改善することで、たるんだ筋肉を引き上げます。
鍼治療(刺激)を重ねることでその状態をキープする力を向上させていきます。また、同時に鍼に低周波を流し表情筋を強く刺激することで筋力をアップすることも可能です!

2.コラーゲン(膠原繊維)の生成

鍼を刺入することで皮膚組織にごく小さな傷をつけることで組織が破壊されます。それにより、修復作用のあるコラーゲンが多く生成されます。(これは美容外科のレーザー治療と同じ理論です)
コラーゲンは組織を再生するなど、新陳代謝を早める役割を担っているので、鍼刺激はコラーゲンを多く生成させ衰えた表情筋を再生する効果が期待できます。

中国医学では、お顔に出ている症状1つに対しても、お顔だけではなく、身体全体・内部への原因にも目を向け、根本的な体質改善治療を目指します。当院では、患者様の症状・状態について、しっかり問診を行い中医学的診断をし、お顔はもちろん、体質改善を目的とした治療の為に全身の経穴(ツボ)を使い全身治療をします。それにより全身のアンチエイジング治療となり、お顔のみの美顔鍼より、さらに大きな効果が期待できます。体質改善治療は長い目で見るものですが、リフトアップや、むくみ等のお顔の表面の治療には即効性があるものも多く、治療後すぐに効果を実感なさる方も少なくありません。

中国医学的な美顔鍼は、全身治療と併用することで、表面的な美しさだけではなく、体の内部からの美しさを追求します。

ホームに戻る   ページのトップへ