no image

2015年9月号 アメリカで人気の鍼灸不妊治療

アメリカで人気の鍼灸不妊治療

アメリカのU.S. News & World Report紙 2015年3月25日付の記事によると、「西洋医学の先端不妊治療を支える補完医療として、アメリカでは鍼灸治療の人気が高い」と評価され、載せられています。

アメリカ疾病管理予防センターによると、現在アメリカでは妊娠可能年齢の約7.4万人の女性は、不妊治療(薬物療法、人工授精、体外受精、顕微授精)を受けており、不妊症患者や、そのカップルは、積極的に鍼灸治療を取り入れていると伝えています。その理由は、鍼灸治療による不妊症治療の効果が科学的な根拠に基づき証明され、発表されるようになったことです。つまり、鍼灸治療のもたらす、リラックス効果や血流改善効果が不妊治療に大きな役割を果たしていることを多くの婦人科医が認め、積極的に薦めているからです。

L.フレデリック博士は「NYUランゴーン不妊センター」での不妊ウェルネスプログラムを実践する中で、多くの女性は先端不妊治療を受けながら、補完的な鍼灸治療などを求めていると述べています。当センターでの補完プログラムは、鍼灸治療、漢方薬、ヨガ、心理学的なカウンセリング、栄養指導、なども提供しています。

鍼灸治療は、骨盤領域への血流増加を調節し、胚移植を助けることができ、月経周期を改善し、排卵を正常に誘発します。先端生殖医療での薬による副作用の頭痛なども鍼灸治療を受けることで、痛みを和らげ軽減させます。

また、不妊治療を受けている多くの女性やカップルは、大きなストレスに直面します。鍼灸治療では、ストレスを軽減し、気分を向上させるためのホルモンを増加させ、高いリラックス効果から精神を安定させます。人間は深くリラックスしているときに良いホルモン多く分泌されるのです。


投稿者:tcm-editor

一覧に戻る